Difference between revisions of "Lipoquality:Home"

From lipidbank_wiki
m
 
Line 14: Line 14:
 
・片道の渡航
 
・片道の渡航
 
・国内における技術研修
 
・国内における技術研修
 +
・リポクオリティコアメンバー以外での技術研修
  
も積極的に支援する予定です。支援対象は修士以上、期間は原則として2週間以上です。(あくまで技術研修のため、単なる学会参加は支援できません。)
+
も支援します。支援対象は修士以上、期間は原則として2週間以上です。(あくまで技術研修のため、単なる学会参加は支援できません。)
研修場所はリポクオリティのコアメンバーでなくても構いません。ふるってご応募ください。
+
ふるってご応募ください。

Latest revision as of 01:21, 3 November 2021

リポクオリティのデータベースは こちら

リポクオリティ国際連携室による渡航支援について

新学術領域「リポクオリティ」はすでに終了していますが、国際連携室の渡航支援予算は COVID-19 による渡航中止のまま予算を繰越し、現在も残額があります。 令和3年秋に緊急事態宣言が解除されたことに伴い、渡航支援事業のみ再開します。

渡航支援の条件等

原則、リポクオリティ実施時の条件のままです。こちらの英語サイトを御覧ください。 ただ入国制限を設ける国も多いため、

・片道の渡航 ・国内における技術研修 ・リポクオリティコアメンバー以外での技術研修

も支援します。支援対象は修士以上、期間は原則として2週間以上です。(あくまで技術研修のため、単なる学会参加は支援できません。) ふるってご応募ください。

Personal tools