JCBL:62

From Jcbl.jp
Jump to: navigation, search

第62回 日本脂質生化学会

Contents


第62回日本脂質生化学会の参集中止のお知らせ

                                     2020年4月6日 
日本脂質生化学会員、非学会員の講演者、協賛企業等各位:

                              第62回日本脂質生化学会実行委員長
                              花田賢太郎(国立感染症研究所・細胞化学部)

新型肺炎COVID-19の感染拡大に伴い、第62回日本脂質生化学会(以下、本大会と呼ぶ)に関する行動
計画(以下、「行動計画」と呼ぶ)を3月19日付けで皆様にお知らせしました。参集開催をするかどうか
を決定する4月6日現在、「行動計画」で定めていた参集中止判断基準の三つ全てにほぼ当てはまる状況
になっており、5月中旬までに都内開催の大会に皆様が安心して参集できるように事態が回復するとは望
めず、誠に残念ではありますが参集開催は断念することにいたしました。

 なお、「行動計画」に記載しましたように、要旨集は作成・配布の準備を進めており、本大会は紙上開
催されて成立するものとします。したがって本大会での発表も成立したものとし、要旨集に記載された
発表者は自身の学会発表業績に使用できるものとします

事前登録にてお支払いいただいた参加登録費及び懇親会費の取り扱いも「行動計画」に従って以下のよ
うに対処します:
1)参加費は各会員の指定する銀行口座(ゆうちょ銀行口座を含む)に返金し*、参加票および領収書は
発行しない。
2)支払い済みの懇親会費も同様に返金する*。
3)学会からの預り金より本大会の準備及び事後処理のために実行委員会が支出した費用を差し引いた
残預金は日本脂質生化学会に返還する。
これら返金のための銀行口座情報を、4月6日付けで学会員向けに参集中止のお知らせを発信したメ
ール添付の返金様式ファイルをご利用し、大会事務局(JCBL2020@nih.go.jp)にメールにてお知らせく
ださい(参加費と懇親会費とを別々に返金する希望にも添えるようにしております)。お知らせいただ
く口座情報は正確を期すようにお願いします。また、事務局作業の都合上、恐れ入りますが、5月29日
(金曜日)までにお知らせください

企業等からの協賛金等に関しては、「行動計画」を一部修正し、以下のように対処させてください:
1)本大会は紙上開催され、研究集会への賛助企業等のお名前およびお申し出のあった広告も要旨集に
記載されて会員に配付される予定です。そこで、本大会における協賛及び広告のためにいただいた募金
は原則返金しないこととさせていただきたく存じます。返金ご希望の方は大会事務局
(JCBL2020@nih.go.jp)にご連絡いただければ個別に返金対応させていただきます(事務局作業の都合
上、恐れ入りますが、5月29日までにご連絡ください)。なお、「行動計画」からの本修正対応に関して
は日本脂質生化学会執行部の承認を得ております。
2)企業から実行委員会に支払いのあった「ランチョンセミナー開催に係る費用」及び「企業展示ブース
設置に掛かる費用」に関しては「行動計画」に従い返金させていただきます(当該企業から支払い済み相
当額を学会に寄付する旨の要望があった場合はその限りではありません)。
3)大会参加費ではなく年会費に相当するものとして納付いただいております賛助会員費に関しては、
本大会の参集中止に伴う返金はありません。

プレシンポジウム(日本植物脂質科学研究会との共催シンポジウム)について:
プレシンポジウムの開催も本大会の行動計画に準ずることとします。

末筆にはなりますが、本大会及びプレシンポジウムの開催準備にご協力いただいた多くの皆様にこの場
を借りて心より御礼申し上げます。

以上、ご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。

COVID-19発生を受けた第62回日本脂質生化学会の行動計画について

日本脂質生化学会員、非学会員の大会講演者、協賛企業等各位:

国内外で感染が広がりつつある新型肺炎COVID-19に鑑み、
第62回日本脂質生化学会の開催に関する今後の行動計画を添付PDF文書に定めましたのでお知らせいたします。

当該計画に従い、本学会を参集型の開催にするのか紙上のみの開催にするのかは4月6日に判断し、
その週のうちに学会HPなどを通じて皆様にお知らせするようにいたします。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

第62回日本脂質生化学会実行委員長 花田賢太郎

・COVIDに対する第62回日本脂質生化学会行動計画(PDF)

概要

期日:
2020年(令和2年)5月14日(木),15日(金)
5月13日(水)に日本植物脂質科学研究会との共催でプレシンポジウムを開催

会場:
タワーホール船堀
〒134-0091 東京都江戸川区船堀4丁目1-1
TEL: 03-5676-2211
http://www.towerhall.jp/
会場への交通案内は「第62回 日本脂質生化学会 会場案内」をご参照ください。
交通・宿泊についての学会からの手配はございません。

実行委員長:
花田 賢太郎(国立感染症研究所細胞化学部)
〒162-8640  東京都新宿区戸山1丁目23番1号
TEL:03-5285-1158、FAX:03-5285-1157
e-mail: JCBL2020[at]nih.go.jp([at]は@に変換して下さい)
大会ホームページ: http://JCBL.jp/wiki/JCBL:62

・第62回日本脂質生化学会 ポスター

演題申込

  • 演題登録開始: 2020年 1月 6日(月)
  • 演題登録締切: 2020年 1月31日(金) ⇒ 演題受付を終了致しました。
  • 演題要旨締切: 2020年 2月 7日(金) ⇒ 演題受付を終了致しました。
・一般演題発表A: 発表10分+討論5分=15分
・一般演題発表B: 発表 7分+討論3分=10分(ショートトーク)
・一般演題発表Bは、ショートトーク枠での発表となります。必ずしも希望する演題領域を反映した枠になるとは限りません。
・発表はすべて液晶プロジェクターを用います(必要に応じて15-miniピンに繋げるアダプターを各自ご持参ください)。

演題申込方法について

  • 演題登録サイト:⇒ 演題受付を終了致しました。
UMIN演題登録ページ
UMIN登録演題の確認・修正ページ

  • 講演要旨の送付について:
印刷用の講演要旨は、E-mailに添付して講演要旨送付先( jcbl-org@juntendo.ac.jp )までお送りください。
PDFファイルとWordファイルの両方を送付してください。)
E-mailの件名欄に、演題登録後に届いた「抄録登録(登録番号)」を明記してください。

参加登録

参加案内のページへ

事前参加登録期間:
2020年1月6日(月)~3月13日(金)
(4月中旬に参加証を送付予定)
  名誉会員、賛助会員の皆様には別途ご案内申し上げます。

学会参加登録費:
事前参加登録:一般 6,000 円 学生 3,000 円
当日参加登録:一般 7,000 円 学生 4,000 円
(非会員の方でも当日参加登録をすれば参加できます。その際、要旨集が必要な方は要旨集代金(5,000円)を別途申し受けます)

懇親会: 
日時:5月14日 (木) 18時半頃より
     会場:タワーホール船堀2階(福寿・桃源)
     懇親会参加費:一般 8,000円、 学生 4,000円

事前参加登録と懇親会の事前申し込みは、サーキュラーに同封の郵便振替用紙をご利用ください。
参加登録費、懇親会費はできるだけ事前にお振り込みください。
なお、お支払いいただいた参加登録費、懇親会費の払い戻しはいたしかねますので、ご了承ください。

プログラム・日程

特別講演、ミニシンポジウム、ランチョンセミナー、プレシンポジウムについて:

特別講演(5月14日午後)
「膜脂質ダイナミクスの生物機能」
講演者:梅田 眞郷
(京都大学大学院工学研究科)
座長:花田 賢太郎(国立感染症研究所)

ミニシンポジウム1(5月15日午後)
「血中脂質研究の今」
オーガナイザー:松坂 賢(筑波大学)、小濱 孝士(昭和大学)
予定演者:市 育代(お茶の水女子大学)、岡崎 啓明(東京大学)、小濵 孝士(昭和大学薬学部)、蔵野 信(東京大学)、松坂 賢(筑波大学)

ミニシンポジウム2(5月15日午後)
「異種生物間の脂質相互作用」
オーガナイザー:沖野 望(九州大学)、石川 寿樹(埼玉大学)
予定演者:浅沼 成人(明治大学)、松井 健二(山口大学)、長野 稔(立命館大学)、見市 文香(佐賀大学)、沖野 望(九州大学)

ミニシンポジウム3(5月15日午後)
「膜流動性revisited」
オーガナイザー:長尾 耕治郎(京都大学)、河野 望(東京大学)
予定演者:山本 希美子(東京大学)、服部 光治(名古屋市立大学)、松崎 賢寿(埼玉大学)、河野 健一(京都大学)

ランチョンセミナー
5月14日(木)株式会社島津製作所
5月15日(金)株式会社エービー・サイエックス

プレシンポジウム:
日本脂質生化学会と日本植物脂質科学研究会との共催シンポジウム
「COOL STRUTTIN’ 細胞内脂質輸送」
日時:2020年5月13日(水)午後1時~6時(予定)
会場:タワーホール船堀、小ホール
プレシンポジウムは会員・非会員に関わらず無料で参加できます(事前登録が必要)*

オーガナイザー:花田 賢太郎(国立感染症研究所)、太田 啓之(東京工業大学)
予定演者:中津 史(新潟大学)、島田 貴士(千葉大学)、堀端 康博(独協医科大学)、
     西村 多喜(The Francis Crick Institute)、佐伯 恭範(Nanyang Technological University)、
     下嶋 美恵(東京工業大学)、鈴木 淳(京都大学)、祢宜 淳太郎(九州大学)、植田 和光(京都大学)

日程・演者等につきましては変更の可能性があります。最新の情報は大会ホームページに掲載いたします。

プレシンポジウムへの事前登録:
「日本脂質生化学会と日本植物脂質科学研究会との共催シンポジウム」専用のホームページ( https://sites.google.com/view/plant-animal-joint-symposium )にアクセスし、
そこに示された参加登録用のリンクからご登録下さい。下で記載したプレシンポジウムに付随した行事の登録も同様です(締切り予定日は2020年4月30日)。
webサイト登録締切り以後でも大会事務局(JCBL2020[at]nih.go.jp([at]は@に変換して下さい))までメールで登録いただくか、当日の受付にて所定事項をご記入いただければ聴講可能です。
プレシンポジウムへの登録は脂質生化学会本大会の登録とは独立して行いますのでご注意ください。

プレシンポジウムに付随した行事の情報:
5月13日午後6時から7時:植物脂質科学研究会主催のポスター展示(小ホール前のホアイエにて)があります。
同日午後7時半から同研究会主催の懇親会(タワーホール船堀1Fのキリンシティ タワーホール船堀店を予定)があります。
プレシンポジウム専用のホームページから事前登録すれば非研究会員でもポスター発表や懇親会に参加可能です。
登録締切り予定日は2020年4月30日。懇親会費4,500円(学生3,500円)は当日徴収。
なお、ポスターは他の学会発表で用いたものをそのまま使用してもよいとのことです。
また発表内容は、脂質科学関連の話題であれば「細胞内脂質輸送」以外の内容でも結構です。ただし内容によっては登録をお断りする場合があります。

映写原稿で使用する言語:
・講演は日本語で構いませんが、海外留学生など日本語判読が不自由な参加者の利便性を考慮し、
 映写原稿はなるべく英語表記(もしくは日本語と英語の並記)でお願いします。

色覚バリアーフリーの推奨:
・映写原稿は、色盲の聴講者にも判別できる工夫をするように心がけてください。
 色覚バリアーフリーのプレゼンテーションに関しては以下のURLサイトが参考になります。
https://www.nig.ac.jp/color/bio/

「脂質生化学研究Circular 2020」における訂正とお詫び:
脂質生化学研究Circular 2020では、プレシンポジウム講演者である堀端康博先生の所属が独協大学となっておりますが、正しくは独協医科大学です。大会実行委委員長より堀端先生および関係者の皆様にお詫び申し上げます。

会場案内


会場案内のページへ

このページのトップへ

Personal tools